4.溝

今年の夏、一番遊んだグループで某夢の国行こうという話が出た。

 

皆といるのは凄く楽しい。

真面目な話も出来るし、意見もぶつけ合える。

人として好きだ。

 

だから皆で某夢の国に行きたかった。

某夢の国ってだけで楽しいのに、楽しい皆と行けたらどれだけ幸せか。

 

でも、このご時世で某夢の国に行くことはどうなのか?と頭の片隅によぎった。

 

もしこれが県内旅行なら良かった。

県外且つ近いわけではない。

 

その話が出た時、東京のコロナの感染者が急激に増えていた。

 

万が一、往復までの道でコロナにかかった時の事を考えた。

自分だけが被害を受けるならいいが、親やバイト先等にも被害が及ぶだろう。

 

本来私は、自分がやりたい事を最大限にやる事をモットーにして生きている。

 

でも自己責任では済まされない、周りにも迷惑をかける可能性が1mmでもある状況でやりたい事をやり切ってやろうという気持ちにはなれなかった。

 

普通に生活してても感染するリスクはある。

それなら行っても普通に生活してても同じかもしれない。

 

しかし、確率が高くなるようなところに長い時間とお金をかけて行く必要性を感じられなかった。

 

だから、断った。

 

すぐに断れたわけではない。

どういう言い方なら不快にならないか、とか考えてたら鬱になった。

お腹が痛くなった。

痩せた。

 

そんな時、丁度外せない用事が出来た。

ちゃんと断った、というよりかは断る口実ができたから断った。

 

 

断った以来誘われなくなった。

 

他の子達で遊んでいるのをストーリーで見かけたりするようになった。

自分がいたであろう場所に他の子を誘って遊んでるストーリーも見かけた。

 

悲しかった。

 

今もどうしていいかわからないまま、今まで通り普通に振る舞ってる。

 

この溝はいつか時が来たら修復されるのか、はたまた一生このままなのか。

 

 

あの時断った事は間違いだったのか。

 

未だに答えはわからない。

 

 

いつかまた、皆で仲良く遊べる日が来たらいいな。

 

p.s.

TDR行きたい