2.9月って

一昨年の7月末、彼氏に浮気された。

遠距離だった。

7月頭には会いに行った。

7月中旬には会いにきてくれた。

でも、浮気されてた。

薄々感じてはいた。

違うアカウントある気がしたから探して見つけて特定した。女の勘って怖い。

今考えるとネトストだったな。

 

8月頭に別れた。

彼も自分も好きだったバンドの曲がたまたま流れた。

涙目になってしまった。

しかし、周りに彼氏がいると公言してなかったため突然病み散らかしたヤバ女になってしまうと思ってトイレに駆け込んだ。

後日談だが、流石に仲良い子は異変に気付いてたらしい。そりゃあそっか。

 

9月末にやっと少しだけ回復した。

 

 

去年の9月、彼氏が女と二人で旅行に行った。

 

付き合う前から予約してたから仕方ない、と行かせた。

付き合い始めて少ししか経ってないのに、ここでわがまま言ったら嫌になって別れられるんじゃないかと考え、いいよと言ってしまった。

この選択こそが彼氏と女が旅行に行っている期間の自分の首を締める事になる。

余裕なフリをしてた。いや、してたつもりだった。上手くできてはいなかったと思う。

旅行に行っている間、死ぬほど酒を飲んだ。

毎日誰かに付き合って貰って飲み歩いた。

一人じゃ本当に死ぬまで飲んでしまう気がしたからだ。

意識がギリギリ保ててるくらいまで飲み歩き、終電で帰り、電話をした。

正直話を聞くのも辛かった。

なんで自分じゃないんだろう、と悔しかった。

いつか自分とも旅行して欲しいと思った。

ごめんね、と謝られても何も変わらないこの状況に耐えられなかった。

電車に飛び込んでしまおうか、と頭によぎった。

人に迷惑をかけて死ぬのはダサいからやめた。

死ぬならカッコいい死に方したいよね。

帰ってきて会った時に本当はぶん殴ってやりたかった。

頭の中ではぶん殴ってた。

 

旅行が終わってから暫くは会っても『この人本当に自分の彼氏なのか?』と頭をグルグル駆け巡ってた。

会えて嬉しいはずなのに、会えば会うほど病んでた。

 

 

今年の9月、彼氏を旅行に誘ったが断られた。

 

悔しかった。

時間もお金も余裕ないから、と言われた。

学生だから時間もお金も余裕ないなんて十分承知だ。自分もそうだから。

こんなご時世だから行けるとは思ってないが、そこまでハッキリ断られると泣きそうになった。

だから、近場を提案してみた。

それも濁されてしまった。

自分とは非日常的な何かをする気はないんだなと分かって悲しかった。

去年女とは旅行行ってたのに。

あの女とは何が違うんだろう。

あの女の方が良かったんでしょ?なんて言葉はかけたくない。

彼女の価値とは?とも問いたくない。

ただ、本当に私と付き合ってていいのか?とだけ問いかけたい。

 

こうみると毎年9月病んでる。

来年の9月も病んでるのかな。

病んでるくらいなら来なくて良いのにな。

なーんてね。

 

p.s.

辛い9月のお陰で心が強くなれてるのかもしれない